[B00MXK88B8] 粟国の塩(大)500g 釜焚き

商品ページ:粟国の塩(大)500g 釜焚き

内容量:500g
原材料:海水
保存方法: 直射日光・高温多湿の場所を避け、常温で保存して下さい。

粟国の塩 シリーズこちらもどうぞ! 内容量 500g 原材料 海水 保存方法 直射日光・高温多湿の場所を避け、常温で保存して下さい。 配送方法 栄養成分表示 熱量 0kcal/100g たんぱく質 0kcal/100g 脂質 0kcal/100g 炭水化物 0kcal/100g ナトリウム 28.2g/100g マグネシウム 1,530mb/100g カルシウム 548mg/100g カリウム 560mg/100g 水分 10.0g/100g 塩素イオン 43.2g/100g 硫酸イオン 4,529mg/100g 亜鉛 イオウ 1,513mg/100g クロム ケイ素 5mg/kg コバルト ストロンチウム 101mg/kg セレン 鉄 6.19mg/kg 銅 ニッケル バナジウム ホウ素 35.0mg/kg マンガン モリブデン ヨウ素 4.5mg/kg ランタン リチウム 7mg/kg リン 0.50mg/kg【釜焚き】粟国の塩(大)匠の技が育てた生成り色の塩「珊瑚礁の澄みきった海水を濃縮して作る 海のミネラル」古代から続く日本の製塩法に基づき、 南国の島、沖縄県粟国島のミネラルたっぷりの海水の素材と、 職人の熱い情熱と心意気で、 20年余りかけた研究の末、誕生した【海の結晶】です。 約2ヶ月半かけて作られています! 粟国の塩は、エメラルド色の珊瑚礁の海からくみ上げた海水を、 15,000本の竹枝がつるされた、高さ10mの採かんタワーに流し、 風と太陽熱で7日間昼夜休みなく水分を蒸発させ、 さらに平釜で30時間薪を燃やし煮詰めた後、 脱水層でさらに4日間水分を蒸発させ、それから6日間乾燥し、 約2半月かけて作られます。————————————————————— ※季節や気候により、毎日できる度毎に多少の色の違いはありますが、  成分的には大きな違いはありません。これも自然の特徴です。 ※にがり成分が多いために空気中の水分が入りやすく、湿って使いにくい場合は  フライパンなどで軽く炒るか、天日で干してお使い下さい。 ※まれに黒い粒子は、茶色い粒子がある場合がございますが、商品の品質に問題はありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする