[B017X7DAWC] 【カーヴ・デ・コトー (カーヴ・ド・リボーヴィレ)】ジエルズベルジェ リースリング[2013] Cave des Coteaux (Cave de Ribeauville)Giersberger Riesling    ワイン倶楽部 秀友 白ワイン 750mlx1本

商品ページ:【カーヴ・デ・コトー (カーヴ・ド・リボーヴィレ)】ジエルズベルジェ リースリング[2013] Cave des Coteaux (Cave de Ribeauville)Giersberger Riesling    ワイン倶楽部 秀友 白ワイン 750mlx1本

【テイスティングノート】 ドライで独特の風味。レモン系の果実の複雑な香りに火打石のミネラルの香り。アタックはとてもいきいきとしており、バランスの良い味わいが広がる。食事にとても合うワインで、魚貝類、白魚、ザワークラウトに最適。8-10度が適温。フレッシュ感と香りを楽しむにはヴィンテージから3-5年の若いうちに飲むのがよい。
【ブドウ畑】 リボーヴィレ村の多様なテロワールがみられる斜面にある。
【醸造】 手摘み。優しくプレスし細かく砕かないようにして果汁をとる。マロラクティック醗酵はしない。エポキシの塗られたコンクリートタンクで温度調節をしながらアルコール醗酵。醸造はエヴリン・ドンデリンジェ (Evelyne Dondelinger)。残糖2.1g/L。
原産地:フランス/アルザス 品種:リースリング100% 区分:白ワイン ヴィンテージ:2013 度数:13.0% 内容量:750ml 生産者:カーヴ・デ・コトー (カーヴ・ド・リボーヴィレ) Cave des Coteaux (Cave de Ribeauville) 格付:AOC アルザス Body - medium ミディアムボディ 甘辛度:dry 辛口
ブランド名「ジエルズベルジェ(Giersberger)」は、リボーヴィレ村に実存する古いシャトーChateau du Girsbergに由来する。13世紀に建てられたこのシャトーは17世紀以降廃墟となっているが、ハイキングやサイクリングで訪れる事ができる。 リボーヴィレ村はアルザス中世の祭り(Pfifferdajと呼ばれる)で有名。毎年9月第1日曜日に開かれ、1500人の参加者、音楽隊、ファンファーレが村を賑わす。2万人の観客が訪れる。 中世の始めにリボーヴィレ村の畑にブドウの樹が植えられた。領主の大切な収入源であった。Kirchberg、Geisberg、Osterbergの3つのグランクリュがある。砂、泥灰土、石灰の混ざった土壌で素晴らしいワインを生み出す。長い熟成にたえるリースリングが有名。 「カーヴドリボーヴィレ」は1895年にブドウ栽培者によって作られたコーオペラティブ。現在、8のグランクリュ、8のリューディ、4つの村を所有する。モットーは、何よりも品質・個人ではなく皆の利益、長期的な見方をする、という事。ワイナリー独自で作成する品質に関するQuality Charterに全ブドウ栽培者が従いブドウを栽培。収穫は全て手摘み。プレスやワイナリーはモダンで国際的レベル。60%を輸出。40か国以上の最高級レストランでワインが楽しまれている。芸術に関する慈善団体へのサポートに厚く、2001年にはFinancial times and CerecからCultural Patronage部門でヨーロッパで初めての賞をもらう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする